《 はじめの一歩 》
写真で日常の出来事をお伝えします。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界らん展日本大賞2013
今回の、らん展では、「フツーに撮った写真との違い」をどうつけようか ?

と考えながら撮っていたのですが、まだまだ未熟ゆえ

「さすがー」と言える構図をとることもなく、明暗を使い分けることもなく、

背景を気にすることもなく・・・・・

ただただカメラのフィルター効果に頼ってしまいました。。。。。。




まあ、これはこれで一つの違いをだす「表現方法」と割り切り

アップしまっせ~

まずは、何にもフィルターをかけていないものから



こちら「埼玉県の蘭協会さんの作品」です

世界らん展日本大賞2013


假屋崎省吾監修作品も毎年出てますね~

世界らん展日本大賞2013


そして、河津桜も毎年定番出品。

世界らん展日本大賞2013


沖縄の美ら海水族館も水槽を小さくし種類を多くして出展

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013



その他自分的に気に入ったものから

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013



ではいよいよ、アートフィルターのひとつ「ドラマチックトーン」を使ったものから

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013



お次は、ファンタジックフォーカスを使って

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞2013


いかがでしょ。もうひとつおまけに「ラフモノクローム」

世界らん展日本大賞2013



以上、「世界らん展日本大賞2013」でした。
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。